表参道の歯科医院のブログ

Home > Archives > 2011-11

2011-11

スーパーエンド β&サージテル

最近の診療機器で、ヒットなのが、「サージテル」と「スーパーエンド β」診療が変わりました。

スーパーエンドは、EAOでなぜか展示されてて、デモしてみて感触良かったので、日本に帰り購入。バーティカル根充楽になりました。

そして、サージテル。イナーキにも、30才超えたら拡大境使わないといけないよと言われ、これも日本に帰り購入。

↓スーパーエンド β


↓サージテル


そういえば、この前山崎先生にも、マイクロを勧められたと思い出しましたが、、しばらく検討してみます。

医療は、投資産業です、、、。

— iPadから送信

場所:1丁目,渋谷区,日本

マイクロサージェリー

最近、マイクロのツールを用いた抜歯即時インプラントが続きます。
12月半ばも1ケース。
今年は、通常埋入が2ケース、抜歯即時が1ケース、上顎のall on 4 が1ケースが来月予定されてます。
ダブルサージガイドオペ、バーティカルサイナスなど色々とありますが、患者さんにとってベストな方法を選択し、今後も治療にあたりたいと思います。

↓抜歯即時のオペツール


↓抜歯即時のオペツール


— iPadから送信

場所:5丁目,渋谷区,日本

抜歯即時インプラント

先日、スペインで開業されているイナーキ・ガンボレナと同じ手順で右上2番の抜歯即時インプラントを行いました。

親知らずを他院で抜歯されていたので、上顎結節から大量の結合組織を採取できました。
技工士立会いで行ったのですが、日本の歯科の状況だと色々とやりづらい面もあるかなと思いました。Finalが楽しみなケースです。




今月、来月と前歯1本の抜歯即時が芸術家の人と女優さんの2ケースあるので、気合をいれていきたいと思います。

— iPadから送信

場所:1丁目,渋谷区,日本

「screw-retained VS cementedは永遠のテーマ」

11月5・6日とデンタルコンセプト21の総会でした。
一緒に審美治療を行っている技工士の枝川さんは、技工士セッションで、僕はドクターセッションでの発表でした。

All on 4 の新しいガイドオペのやり方や、補綴的なことを最初話そうかと考えていたのですが、今後の補綴の方向性もあり、インプラントのmaterial(e-max,zirconia)とscrew-retained,cementedについて発表しました。



まだまだ、自分なりにこの分野は追求していきたいと思ってるので、機会があればクラスフィケーションを行って、再度発表したいと思います。

— iPadから送信

場所:1丁目,渋谷区,日本

開業三周年

11月1日で、開業三周年になりました。
この三年で色々ありました。

インプラントへの考え方も変わりましたし、また、海外研修に積極的に参加するようになり、歯科という分野ではありますが、視野が大きく広がり、将来に対するビジョンは三年前とは大きく変化しました。

今では、インターネットが引き起こした情報提供に加え、facebookの登場によりタイムレスで膨大な情報が入ってくるようになりました。
この加速度的な世の中で、情報を選択し、従来通り手技を磨き、より良い歯科医療を患者さんに提供できたらと思います。


「世界の歯科医療に表参道から貢献する」という、いつもと変わらない姿勢で今後も頑張っていきたいと思います。

— iPadから送信

場所:3丁目,港区,日本

Home > Archives > 2011-11

Search
Feeds
Meta
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

Return to page top