表参道の歯科医院のブログ

Home > 診療への思い Archive

診療への思い Archive

人生が変わった日

もう、だいぶ前のことになるのですが、去年スペインのサンセバスチャンにDr.inakiのとこへ研修に行ってきました。


とても、優しく、また診療に対し折れない心で全ての患者さんの治療にあたる素晴らしい先生でした。
上の写真もわざわざお寿司を奥さんが買って来てくれて、一緒に食べようって言ってくれたり。


Inakiのお母さんが郷土料理のティピロネを作ってきてくれたりで、本当に毎日楽しい研修でした。


世間的には、審美インプラントで有名ですが、義歯やCRや圧排や印象など多岐に審美的で理論的で、しかも、僕のケースとかに対しても色々とディスカッションしてくれたりで、本当に勉強になりました。
今年も、また行く予定なので、凄くたのしみです。

期間的にも費用的にも、色々と厳しかったですが、英断だったと思います。
「Dr.inakiに出会えたことで、歯科医師人生がまた新たに始まった」と感じます。
通訳は、今回もつける予定ないので、とりあえず、英語の勉強頑張らないとですが。
— iPadから送信

咬合再構成

久しぶりのブログです。また、今月から更新していきたいと思います。
この患者さんは、矯正を2回行って、色々と治療してきてうまくいかなかったそうです。
そして、当院を受診。

初診日⬇


欠損は、インプラント、前歯部はジルコニア、臼歯部はE-max、矯正はASO ALIGNERで治療。

今、現在⬇


ブログでは、書ききれないほど、色々と考え治療を行いました。
今は、メンテナンスで通院されてるのですが、この状態をずっと保てるように患者さんと一緒にケアを行っていきたいと思います。

— iPadから送信

場所:1丁目,渋谷区,日本

咬座印象

先日、久しぶりに口座印象を行いました。年齢や全身疾患の状況からインプラントではなく義歯で治療しました。
大正生まれのおばぁちゃんで、桜井式のパイロットデンチャーを最終で咬座印象をし、金属床で仕上げです。

↓印象時


↓上顎


↓下顎


インプラントも、かなり行いますが、やはり義歯も重要だなと再確認したケースでした。
今後も誠心誠意、治療にあたりたいと思います。

— iPadから送信

場所:5丁目,港区,日本

ORE

先週の3月17・18日に日本歯科大学富士見ホールで、OREという会が行われました。
ORE(Ocean Pacific Restorative of Esthetic Dentistry)とは、歯科界をリードするスタディークラブの代表である歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等が一同に会し、共通のテーマでディスカッションを行うオープンな会、言わば年に1回のお祭り的なイベントとして日本とハワイを舞台に隔年で開催する会です。

そこで、new generation というセッションで演者に選ばれたので、インプラント治療について発表してきました。2日間で約300名以上の人が参加し、僕は2日目の登壇でした。

↓講演風景


今まで発表してきた会の中で一番緊張した発表でしたが、予演会を何度も行ったおかげで無事に終えることができました。
予演会や、また準備を手伝ってくれたスタッフや仲間に感謝です。

↓演者の集合写真


— iPadから送信

場所:5丁目,渋谷区,日本

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
去年は、色々とありました。
海外研修も
・韓国のデンタルショーに参加
・スペインのサンセバスチャンのイナーキ・ガンボレナコース
・ギリシャのアテネでのEAO参加
・ハワイでのデンタルコンセプト21のセミナー参加
また、自身では初の通訳をつけての海外単独講演 in Hawaii
国内では
・自分が主宰しているスタディークラブ「from nagasaki」の定期会
・デンタルコンセプト21の総会での会員発表
・アソアライナーの全国講演
・大森での白鳥先生のセミナーでの症例発表
などなど。
これもひとえに、ご指導していただいている三好先生、中村先生、田中さんのお陰かと思います。

それと忘れてはならないのが、震災です。
ブログで書くと色々と問題が発する場合があるので書きませんが、これからも継続して、できることを行っていこうと思います。

今年も

「表参道から世界の歯科医療に貢献する」

をコンセプトとし、真摯に診療にあたっていきたいと思います。

今年も宜しくお願いします。

青山通り表参道歯科クリニック
院長 大多良 俊光

— iPadから送信

場所:2丁目,港区,日本

from Nagasaki

先日、僕が主宰しているスタディーグループ「From Nagasaki」がGC本社で行われました。
12月25日という世間では、かなり忙しい時期に北は北海道から参加の先生もいて、なかなかの盛況でした。

↓西山先生の発表風景


発足当時は、長崎大学の同期で始めたんですが、今は他大学の先生や技工士、衛生士の割合が多いです(笑)
なので、興味がある方は、ootara@gmail.comまで連絡いただけたらと思います。
学会などや、大きな会で得た知識やテクニックは、いざ明日からの臨床には取り入れにくいことが多いかと思いますが、なるべく明日からの臨床の一助となることをサブコンセプト、
メインコンセプトは、「日本から世界の歯科医療に貢献する」がコンセプトで来年も頑張っていきたいと思います。


会のレポートは、http://www.from-nagasaki.com/blog/dental-blog/304/に掲載されてます。
— iPadから送信

場所:1丁目,港区,日本

「screw-retained VS cementedは永遠のテーマ」

11月5・6日とデンタルコンセプト21の総会でした。
一緒に審美治療を行っている技工士の枝川さんは、技工士セッションで、僕はドクターセッションでの発表でした。

All on 4 の新しいガイドオペのやり方や、補綴的なことを最初話そうかと考えていたのですが、今後の補綴の方向性もあり、インプラントのmaterial(e-max,zirconia)とscrew-retained,cementedについて発表しました。



まだまだ、自分なりにこの分野は追求していきたいと思ってるので、機会があればクラスフィケーションを行って、再度発表したいと思います。

— iPadから送信

場所:1丁目,渋谷区,日本

開業三周年

11月1日で、開業三周年になりました。
この三年で色々ありました。

インプラントへの考え方も変わりましたし、また、海外研修に積極的に参加するようになり、歯科という分野ではありますが、視野が大きく広がり、将来に対するビジョンは三年前とは大きく変化しました。

今では、インターネットが引き起こした情報提供に加え、facebookの登場によりタイムレスで膨大な情報が入ってくるようになりました。
この加速度的な世の中で、情報を選択し、従来通り手技を磨き、より良い歯科医療を患者さんに提供できたらと思います。


「世界の歯科医療に表参道から貢献する」という、いつもと変わらない姿勢で今後も頑張っていきたいと思います。

— iPadから送信

場所:3丁目,港区,日本

忙しい一日

今日は、コンサルばっかりの日でした。

朝一がインプラント7本のケース、
次が上下all on 4 の患者さん、
それから今度舞台主演をやる女優さんでセラミックが6本ケース、
前歯と奥歯に問題がある患者さんで合計オールセラミックを14本行う必要がある患者さん、
交通事故で前歯が少なくなって困っていてセラミックを5本行う患者さんと、
かなり忙しかったです。

全てのケースで咬合や審美を考えながら、誠心誠意頑張りたいと思います。
今週は、まだインプラントの相談が3件入ってるので気合をいれていきたいと思います。


— iPadから送信

Hawaii !!

シェラトンワイキキで、現地のアメリカの歯科医約30名、日本からの歯科医約20名で総勢50名ちかくの参加で、同時通訳でアソアライナーの講演を行いました。

内容としては、通常のマウスピース矯正の導入方法から、日常臨床におけるセラミック治療とのコンビネーションなどのアドバンスな使用方法について話させていただきました。
最前列には三好敬三先生や中村杜綱先生が座っていたので、ありがたい反面、かなりの緊張でした。
年内は、北海道、松山、奈良、熊本、神戸などで講演を予定してますので、ご興味ある方は是非参加してみてください。

⇩シェラトンワイキキでの懇親会

場所:1丁目,渋谷区,日本

Home > 診療への思い Archive

Search
Feeds
Meta
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

Return to page top