マウスピース矯正日記

マウスピース矯正日記***

Home

マウスピース矯正日記

7回目の印象採得

かなーり時間が空いてしまい、印象を取りに医院へ。。
「ちゃんと定期的に来てもらわないと…」と少し叱られてしまいました。。反省

しかし先生に口の中を見てもらうと、院長先生いわく
「あ~、もう並ぶね~。確実に動いてる」とのこと。。
よかったです。かなりこの言葉が励みになります。

作った前歯の隙間は、見た目、あと1~2mm。これが閉じるのが本当に楽しみ。。

さて、前回のポリデントの様子を見た衛生士さんから、サンプルで
「フィッティデント fitty dent」という義歯洗浄剤をいただきました!

このレポートは近々ご報告したいと思います。

6個目のマウスピース到着

この日は新しくはいった衛生士さんに歯をブラッシングしてもらい、まずはソフトタイプをセットしました。もうソフトタイプはなんなくセット完了。問題はハードタイプをセットするときかな。。また装着後に2日は痛みを我慢しなきゃです。(と、いっても痛みは取り外しのときだけ。これがなけりゃな~)。

ソフトタイプが完全にハードの前のウォーミングアップ用になってしまっています。
今回もシミュレーションの模型を見せてもらいました。

マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース矯正 マウスピース矯正

また動きが顕著にあらわれています。本当に楽しみ。
気を抜かずに頑張ろうと思います。

6回目の印象採取

院長先生にリクエストして、まぁリクエストでかなりガッツリ動かしてもらってるので、けっこうな痛みが装着後1~2日続いています。まぁ自業自得というところでしょうか。。

しかし歯が並んできているのが顕著にあらわれてきているのが自分でもわかるので、その分頑張れます。衛生士さんたちにも励ましのお言葉をいただき、モチベーションをあげてこの日は表参道を散策して帰宅。

ところでネットを調べていたら歯にいい食べ物ってあったんですねー。
これからは意識して食べることにします。

オススメしたい飲み物・食べ物

牛乳、白味噌汁、お吸い物
ご飯、お粥、パン、ヨーグルト、カルボナーラ、ホワイトソース、うどん、そば、ナッツ類、大根、里芋、白身魚、えび、しらす、貝柱 等

メタボリック?ダイエット対策?

少し遅れて5個目をハードタイプに変えました。
ハードは最初装着時がキツメで、初日~2日間くらいは、取り外し・再装着にかなり痛みが走ります。食事するのにこんなに痛いんだったらご飯食べるのやめようかな、と思うくらい。でもお腹の空腹には勝てず。。

しかし間食が無くなる分、徐々に痩せ始めてきてダイエット効果も、個人によってはあるのがマウスピース矯正の特徴??とも思えてきました。
チョコやクッキーが大好きなのでこれはメタボリック対策としてはよさそうです。

5個目のマウスピースが到着した

前回の4個目装着から随分時間が空いてしまいました。
仕事の忙しさにするわけでもないのですが、やはりずぼらな性格がたたったのでしょう。。
その影響はマウスピースの装置に顕著にあらわれました。
なんと、穴が空き始め、ひび割れてきてしまいました。
場所は、前歯の噛み合わせのあたる部分と、歯茎が密接する装置の終わりの部分。
装置が口の中で耐えられるのもせいぜい1ヶ月といったところですね…。

マウスピース矯正

シミュレーション模型の写真を見ると、今回も右上前歯がさらに元の場所に戻る動きです。
少しひねって戻すイメージです。今回もまた楽しみな動きです。
始めて半年、「それでほんとに治るの(動くの~?)あやしいな~。。」と言っていた知り合いも
ここにきて見方が変わり始めてきていて、「どれどれ、どれだけ動いてんの?」と興味を持ち始めてきています。

下の歯の様子です。
マウスピース矯正

聞いたお話ですが、欧米では表から見えるワイヤーの矯正も、ある意味「ステータス」だという認識があり、はずかしくないことだそうで、裏側矯正は日本独自で今進化していってるそうです。

ただこの透明なマウスピース矯正もアメリカで大流行。で、日本上陸。なんだか矛盾が生じます。やっぱり見えたよりは見えないほうがいいんじゃね?と思えてきます。そうなるとやっぱり裏側矯正もマウスピースも日本人に合ってるのかなぁと思えます。

おじいちゃん、お口くさーい…の例のやつ

マウスピースを装着しているときは、飲み物をなるべくお茶系だけにしていますが、
それでもやっぱり、再装着時の汚れが気になります。
(特に付けたまま、先日紹介した「歯医者さんが作ったチョコ」をなめた後とか…)
寝る前に歯ブラシで清掃、、なんですがこれが思いのほか面どくさい。。

洗浄剤で、マウスピース用には「キラリ。」という入れ歯洗浄剤をメーカーや歯科医院ではすすめているらしいです。
しかし知り合いの矯正歯科の先生に聞いたところ
「別にぶっちゃけ純正の洗浄剤でなくてもOK。ここだけの話ポリデントで十分」とのことだったので(ほんとに裏話…)薬局へGO~

マウスピース 洗浄

はい、お徳用買ってしまいました~。。
使用した感想ですが、かなりいいです。さすがに頑固なタンパク汚れは、ブラッシングしないといけませんが、それでも洗浄剤があるとないでは随分違う!
じゅわ~っとすっきりミントの香りで、もうポリデント無しは考えられません。。

マウスピース 洗浄

注意するべき点はマウスピースなので熱による変形。お湯でポリデントしないこと。
あと、マウスピースと制作している技工所も歯科医院自体も、市販の洗浄剤をすすめていないので
何かあった場合は自己責任ということで。。

4個目のマウスピースがきました

今回、は歯の動きが楽しみなんです。
どう楽しみかというと、今まで「空けたスペース」にひん曲がった右上前歯を戻す作業に!
いよいよこの前歯がスペースに入るときが来たか…!というカンジです。
模型をみると今回の装置で約1mm動く予定なのが分かります。

マウスピース矯正

どうでしょうか。。少し内側に入っていく動きの予定がおわかりでしょうか。。
かなり期待しています。。

今日は衛生士さんにPMTCをしてもらいました。
自分では磨けてないところを念入りにブラッシングしてもらってかなりご機嫌です。
あと少し知覚過敏気味なので、またフッ素を塗ってもらいました。

マウスピース矯正のためのチョコレート?

って、わけでもないんですが、かなりチョコレート好きな私としては、
治療中はかなりツライです。。(←痛みぢゃなくてそこかよ。。)

ジュース、スポーツドリンク、糖分の入ったカフェ系ドリンク…

などなど、マウスピースと歯が密閉状態になっている分、砂糖は本当に良くないらしい…
サイトによっては言語道断!と書いてありました。きびし~。。

で、いまさらジローなんですが、下記をネットで見つけました。

歯医者さんが作ったチョコレート
http://www.e-xylitol.com/
キシリトール入りということで、値は一般のチョコよりもだいぶはるのですが、
カロリーも低く、歯にも優しいので、かなり気に入っています。
もともと間食の多かった自分としては、マウスピースを付けてから
他の食べ物を控えているので、お財布的にはチャラといったところです。

4回目の印象採取

次回のマウスピースを用意するため、今日は4回目の歯型を取りました。
前歯が顕著に動いているのが分かります。
でも、マウスピースをしているのでそんなに気づかれません。
これは思ったよりも早めに前歯の傾きを直せそう。。と期待をよせています。

で、衛生士のSさんが私の乾燥した唇を心配していただきました。
「もしかしたら軽く開口状態になっていて、唇が乾きやすくなっているかもですね」

な、なるほど。。もともと乾燥しやすい唇でしたが、この冬はえらく乾燥するな~、とそういえば思っていました。。

メンソレータムやメンタームでは物足りず。。

資生堂のモアリップ

買ってしまいました。資生堂のモアリップ。
医薬品のリップクリームです。1000円ちょっとと高いんですが、かなり強力です。

歯の動揺、は、どうよ?

…というタイトルをつけてしまいましたが、今回は歯の動きに慣れてきたお話。

2日前にソフトタイプを付けてから、まぁ今までは、大体その日のうちか、遅くても次の日には、いわゆる矯正の心地よい痛みが発生するのですが、今回の3個目のソフトタイプは、まったく痛みが出ません。どういうこと??

院長先生に聞いてみたら…

「歯の動揺(動き)に慣れてきたから」とのことでした。
どんな人でも歯を指で押すと、コンマ単位で歯が動くそうです。
「動揺度」といった言い方をするらしいのですが、この度合いが大きいと歯周病が考えられるそうです。いわゆる「ぐらつき」ってやつでしょうか。。

マウスピース矯正を始めてから、普段から「ガチガチ」噛む癖が習慣付いているため、矯正を始めてないときよりも、動揺度は上がっているそうです。

確かに。。歯を触ってみると、動くふり幅が大きいような気がします、気持ち。

もう、この日は物足りないので、院長先生に指示をもらい、装置をハードタイプに切り替えました。

Home

Search
Feeds
Meta
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

Return to page top