マウスピース矯正日記

Home > マウスピース矯正日記 > 歯の動揺、は、どうよ?

歯の動揺、は、どうよ?

…というタイトルをつけてしまいましたが、今回は歯の動きに慣れてきたお話。

2日前にソフトタイプを付けてから、まぁ今までは、大体その日のうちか、遅くても次の日には、いわゆる矯正の心地よい痛みが発生するのですが、今回の3個目のソフトタイプは、まったく痛みが出ません。どういうこと??

院長先生に聞いてみたら…

「歯の動揺(動き)に慣れてきたから」とのことでした。
どんな人でも歯を指で押すと、コンマ単位で歯が動くそうです。
「動揺度」といった言い方をするらしいのですが、この度合いが大きいと歯周病が考えられるそうです。いわゆる「ぐらつき」ってやつでしょうか。。

マウスピース矯正を始めてから、普段から「ガチガチ」噛む癖が習慣付いているため、矯正を始めてないときよりも、動揺度は上がっているそうです。

確かに。。歯を触ってみると、動くふり幅が大きいような気がします、気持ち。

もう、この日は物足りないので、院長先生に指示をもらい、装置をハードタイプに切り替えました。

Home > マウスピース矯正日記 > 歯の動揺、は、どうよ?

Search
Feeds
Meta
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

Return to page top